So-net無料ブログ作成

平成30年度 第1回歯科衛生士復職セミナー

昨日、播磨歯科医師会が主催で兵庫県歯科衛生士会の協力のもと、歯科衛生士復職セミナーが開催されました。見た感じでは、参加者は17名で参加者の年齢は様々だと思いました。今回は歯周病がメインで担当の歯科医師より歯周病治療の現況や全身疾患との関係が説明され、その後、スケーラーの構造や使い方の説明が行われました。参加者には非常にわかりやすかったのではないかと思います。以前の歯科は、治療中心に行われてきましたが、これからは、予防や口腔ケアの時代になると思います。歯科医師だけでは、口腔ケアに対応できないので歯科衛生士との連携が非常に大事になってくると考えます。現在、歯科衛生士が勤務していない診療所がまだまだたくさんあると聞いています。今後、健康長寿の社会実現のために歯科業界として歯科衛生士がすべての診療で勤務しているという体制を作らなければならないと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。