So-net無料ブログ作成

ウエルネージ加古川健康フェア

本日、ウエルネージ加古川健康フェアに参加してきました。参加というより播磨歯科医師会として「ウエルネージ加古川健康フェア」の講演、歯科健診を担当して健康フェアへ参画をしてきました。午前中は、播磨歯科医師会会員の打田年實先生の講話でした。同じ歯科医師会の会員でありながら打田先生の話を直接聞く事はなかったのですが歯科医師としても大変参考になる話でした。口腔ケアをやると肺炎が50%減少する。肺炎で2週間入院すると医療費が200万円必要である。食べる事は脳を活性化する。噛むことにより脳に血流が3.5ml注入される。嚙み合わせがなくなると片足でのバランスが取りにくい。歯が全てある人の転倒率を1とすると、歯がない人は4倍、入れ歯の人は2倍の転倒率であるなど、噛むことと全身の健康について色々教えられました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。